タイプ別〜アルバイト・パートでも借りれるカードローンの一覧

タイプ別で借りれる!アルバイト、パートでもOKのカードローン

アルバイト、パートでもカードローンは基本的にお金を借りることが可能です。

 

しかし、全てのアルバイト、パートの方がカードローンで借りれるとは限りません(当然ですが・・・・)

 

 

中には審査に落ちてしまうアルバイトやパートの方もいます。

 

審査に落ちるのは勿論、理由があります。

 

 

ではアルバイトやパートでカードローンの審査に落ちてしまう人はどんなタイプか?

 

審査に落ちるタイプを知っておけば、審査に受かるタイプもおのずとわかるでしょう。

 

 

あなたがカードローンの審査に受かるような属性のアルバイト、パートになれば良いのですから!

 

 

(アルバイトやパートではカードローンの審査に落ちやすいタイプは?)

 

1)他社借入が多い人

 

 

2)アルバイトやパートとして勤続年数が短い人

 

 

3)収入があまりにも低いアルバイトやパート(月10万円以下)

 

 

4)過去に自己破産歴があるアルバイトやパート

 

 

5)過去に債務整理歴があるアルバイトやパート

 

 

6)携帯電話の分割払いを延滞している人

 

 

7)奨学金を使っている学生さん、元学生さんで奨学金を延滞中の人

 

 

8)職場の在籍確認が取れないアルバイトやパートの人

 

 

上記に当てはまるアルバイトやパートの人ですと、いくら審査の甘いカードローンでもなかなか審査が受かりません。

 

 

逆に上記に当てはまらないアルバイトやパートの方でしたらカードローンの審査は比較的通りやすいのではないでしょうか。

 

 

 

またカードローンにも審査が甘い所と審査が厳しい所があります。

 

 

銀行カードローンや信販カードローンはやや審査が厳しめなのでアルバイトやパートの方だと少しハードルが高いと思います。

 

 

逆に消費者金融系や街金系のカードローンは比較的、審査が甘いのでアルバイトやパートの方も融資が受けられやすいといえます。